〔海外決算〕TRATON、7~9月期に営業黒字達成=受注が回復

 【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)グループの大型商用車メーカー、TRATONは10日、2020年7~9月期に1億6200万ユーロの営業利益を達成し、2億2000万ユーロの営業損失に陥った前期から回復したと発表した。受注がスウェーデンのスカニア(46%増)を中心に19%上向き、収益の減少ペースも鈍化した。

 しかし、新型コロナウイルスの流行による需要減退や生産停止が響いて1~9月期累計では純損益が1億4300万ユーロの赤字に転落した。トラックとバスの世界販売台数は29%減の12万7660台、売上高は21%減の157億4000万ユーロにとどまり、引き続き営業損失を5800万ユーロを計上した。ブランド別に売上高に対する営業利益率をみると、スカニアは5.2%、独MANはマイナス6.3%、VWカミノイジオニブスはマイナス0.6%だった。

 同社は通年の世界販売と売上高が激しく落ち込み、商用車事業の利益率がマイナス2~0%になると予想した。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント