ヴァージン・ハイパーループが初の有人試験を安全に完了〔GNW〕

 【グローブニューズワイヤ】ヴァージン・ハイパーループ(Virgin・Hyperloop)は11日、米国内のDevLoop試験施設でハイパーループ・ポッド初の有人走行に成功したことを明らかにした。ヴァージン・グループ(Virgin・Group)創業者のリチャード・ブランソン氏は、「過去数年間にわたって、ヴァージン・ハイパーループ・チームは画期的なテクノロジーの実用化に向けて取り組んできた。本日の試験成功により、この革新の精神が近い将来、世界各地の人々の生活、仕事、移動の方法を確実に変えることを示した」と述べた。この新しい交通手段を世界で初めて体験したのは、共同創業者兼最高技術責任者であるジョシュ・ギーゲル氏(Josh・Giegel)と乗客体験担当取締役であるセーラ・ルシアン氏(Sara・Luchian)。同社は今後も試験活動を継続していく。

 【注】この記事はグローブニューズワイヤ提供。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント