免許取得時の学科教習オンライン化=指定自動車教習所で―警察庁

 小此木八郎国家公安委員長は13日午前、閣議後の記者会見で、運転免許証を取得する際などに通う民間の指定自動車教習所の学科教習をオンライン化する方針を明らかにした。既に警察庁と教習所の関係団体が調整しているという。

 法令の基準に適合しているとして公安委員会から指定を受けた自動車教習所は全国に約1300校あり、新規に普通自動車免許を取得する場合は学科教習26時限、技能教習34時限を受ける必要がある。卒業すれば警察での技能試験が免除されるため、新規免許取得者の大半が通っている。

 小此木委員長は「デジタル化について、できるところから着実に取り組む」と語った。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント