ICBM迎撃実験成功を評価=加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は18日の記者会見で、日米が共同開発したイージス艦搭載迎撃ミサイルによる大陸間弾道ミサイル(ICBM)迎撃実験の成功について、「日米の優れた技術を結晶したミサイルの高い信頼性と能力を実証したものだ」と評価した。2021年度以降、日本に配備予定だとした上で、「弾道ミサイル脅威への対処に万全を期す」と強調した。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント