来年1月統合=日立・ホンダの車部品4社

 日立製作所とホンダは18日、両社傘下の自動車部品4社が来年1月1日に経営統合すると発表した。統合は昨年10月、日立とホンダの間で基本合意していた。日立子会社の日立オートモティブシステムズが存続会社となり、ホンダグループのケーヒン、ショーワ、日信工業の3社を吸収合併する。統合会社の社名は「日立Astemo(アステモ)」で、国内3位の車部品メーカーとなる。 

 自動車部品業界では、電気自動車への移行や自動運転への対応などで技術開発競争が激化しており、系列を超えた合併で生き残りを目指す。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント