ガソリン車、30年に販売禁止=英、気候変動対策で前倒し

 【ロンドン時事】英政府は18日までに、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を2030年に禁止すると発表した。気候変動対策強化の一環で従来目標を前倒しする。ハイブリッド車(HV)についても35年に禁止とする。

 英政府は今年2月、販売禁止の目標時期をそれまでの40年から35年に前倒ししたばかりだった。英国の動きは日本メーカーの販売戦略にも影響を与えそうだ。

 ジョンソン首相は「英国は将来を見据え、より環境に優しい景気回復を目指す」と表明した。英国は来年の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の開催国で、気候変動対策で世界をリードする姿勢を打ち出す狙いがある。 

 首相は「グリーン産業革命」を掲げ、産業のエコ化に120億ポンド(約1兆6500億円)を投じ、25万人の雇用創出も目指す。新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた経済のてこ入れの中軸に据える。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント