ノーバート・シュルツ氏を暫定CEOに任命=豪ティトミック〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】オーストラリアの付加製造企業のティトミックは、防衛・製造・自動車業界で40年以上の経験を持つノーバート・シュルツ氏を暫定最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。シュルツ氏は、戦略と成長機会について世界の防衛企業に助言するコンサルティング会社を所有する。以前は欧州とアフリカでラインメタルとRENKグループの上級幹部を務め、オーストラリアへの販売を監督する役割も務めた。同氏はティトミック創業者のジェフ・ラング氏の後任となり、ラング氏は執行取締役兼最高技術責任者(CTO)に就任する。取締役会は、常任最高経営責任者(CEO)の候補探しを開始している。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント