車信頼性、マツダ初の首位=日本勢が上位独占―米誌調査

 【ニューヨーク時事】米有力消費者情報誌コンシューマー・リポートが19日発表した今年の自動車ブランド別信頼性ランキングで、「マツダ」が初の首位を獲得した。2位は「トヨタ」、3位はトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」で、日本勢が上位を独占した。

 4位は米ゼネラル・モーターズ(GM)のブランド「ビュイック」、5位に「ホンダ」が入った。他の日本勢では、「SUBARU(スバル)」が8位、日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」が11位、「ニッサン」が13位だった。

 同誌は30万台超の自動車を調査し、不具合の報告などに基づき採点。十分なデータが得られた全26ブランドを順位付けした。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント