米GM、EV投資額を35%増=バーラCEO

 【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のバーラ最高経営責任者(CEO)は19日、2023年までに電気自動車(EV)に270億ドル(約2兆8000億円)を投資する意向を表明した。投資額を従来計画から35%上積みし、米EVメーカーのテスラなどに対抗する。

 金融機関主催のイベントで発言した。バーラ氏はまた、EVの投入を加速し、25年までに世界で30モデルを発売する意向も表明した。このうち3分の2以上は北米でも展開する見通し。従来は23年までに中国を中心に20モデルを発売する計画だった。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント