メットライフドームに101系車両がお目見え=埼玉県所沢市〔地域〕

 埼玉西武ライオンズは、メットライフドーム(埼玉県所沢市)の1塁側に新設した「トレイン広場」に、西武鉄道の101系先頭車両を1両設置した。車両は1980年10月から主に西武池袋線などで40年間走り続け、今年11月に引退したもの。

 埼玉県横瀬町の車両基地から、大型トレーラーで5時間かけて約100キロの道のりを陸送。ドームに到着後、約1時間かけて、車輪などを外した重さ約26トンの車体をクレーンで釣り上げ、広場に敷いたレール上に設置した。

 来年1月には車体にライオンズのチームカラーや、公式マスコットをあしらったラッピングをする。同3月にはドーム内の大型ビジョンの映像や場内の音響、照明と連動した演出も行う予定。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント