R&I、NTNの格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げ=方向性「安定的」

 格付投資情報センター(R&I)は22日、NTNの発行体格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げ、格付けの方向性を「安定的」に変更したと発表した。 

 R&Iは、NTNの積極的な設備投資が十分な成果を生まずに収支構造が悪化し、収益基盤に響いていると指摘した上で、コスト削減や付加価値増大の取り組みは効果が出てきているが、財務基盤を大幅に改善していくには時間がかかるとしている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント