JR西日本、個人「専用」定額ロッカーで実証実験=初のQRコード式

 JR西日本は23日、駅構内のロッカーを30日間、個人「専用」で使用できるサービスの実証実験を報道陣に公開した。専用アプリをダウンロードし、ロッカーに貼られたQRコードを読み取って、電子キーで暗証番号を設定。月額5000円(税別)で、暗証番号を知人らとシェアして共用化することも可能。QRコード式の定額制ロッカーは日本初という。

 利用客の多い大阪駅、新大阪駅に合わせて3カ所設置し、18日から実験を始めた。専用アプリから申し込み、支払いを済ませる。JR西は今後、設置場所の拡大を検討する。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント