JR東海、新幹線や旅行などキャンセル相次ぐ

 JR東海は23日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新幹線や旅行、ホテル宿泊などで予約のキャンセルが相次いでいると明らかにした。東海道新幹線の年末年始(12月25日~2021年1月5日)の予約席数は、9日時点で前年同期の34%だったが、22日に25%まで低下した。 

 観光支援事業「GoToトラベル」の停止に伴い、JR東海ツアーズの旅行商品の予約者数も、10月末時点で1カ月先の予約が前年比28%増だったが、12月20日時点には1カ月先が68%減となった。名古屋マリオットアソシアホテル(774室)は12月16日~21年1月11日の期間中に5200室の予約がキャンセルされ、12月の稼働率は11月の71%から58%まで低下しているという。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. しょせんはこんな程度の需要だって話だよ
    苦しいのは観光業者だけじゃないしな
    これで便乗値上げした旅館とか晒されるといいね