ホンダ、「N―BOX」を改良=安全性向上、ウイルス対策も

Large 20201224at30s p
マイナーチェンジしたホンダの軽自動車「N―BOX」=1日、東京都品川区

 ホンダは24日、軽自動車「N―BOX」をマイナーチェンジし25日発売すると発表した。ヘッドライトのデザインを変更し、安全装備を充実。エアコンフィルターに装着して車内のウイルスを除去する「くるますく」もオプションで用意した。

 安全運転支援システム「ホンダセンシング」の性能を高め、駐車時に後方の障害物の接近を検知し、ドライバーに注意を促すパーキングセンサーシステムを追加している。価格は142万8900~223万3000円。月間販売目標は1万7000台。 

 N―BOXは、8月まで9カ月連続で月間の車名別新車販売でトップだった人気モデル。改良で首位奪回を狙う。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント