南海電鉄、Visaカードで入場可能に=訪日客向け

 南海電気鉄道は24日、タッチ決済に対応したクレジットカード大手「Visa(ビザ)」カードで駅改札の入出場を可能にする実証実験を行うと発表した。対象の駅は関西空港駅などの10数駅となる見込み。期間は2021年春から年末までを予定している。訪日客の利便性向上を図るとともに、接触機会を減らす。 

 Visaのタッチ決済に対応したクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードが利用できる。チャージ方法などは種類に応じて異なる。独自に割引などが受けられる企画乗車券をスマートフォンのQRコードで表示して、入場することも可能。Visaタッチ決済とQRコード対応の専用改札機などを新たに導入する。実験結果を踏まえ、本格導入するかどうかを決める。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント