〔年頭所感〕加藤三菱自CEO:「正念場」、環境対応車の充実を

 加藤隆雄三菱自動車最高経営責任者(CEO)=三菱自動車にとって「正念場」とも言える年だ。一丸となって構造改革を成し遂げなければならない。一方で、中国での電気自動車(EV)投入、「アウトランダーPHEV」の次期モデルに向けた活動が始まる。また、各国の環境規制強化により、今後電動化が加速するのは必至で、環境対応車ラインアップのさらなる充実を進める。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント