〔年頭所感〕金子JR東海社長:一層の業務効率化と低コスト化

 金子慎JR東海社長=今後も安全安定輸送の確保を最重要課題に据えるとともに、将来を見据えて力を養い、強化をし続ける年にしたい。厳しい経営状況を乗り越えるため、一層の業務効率化と低コスト化に取り組み、グループ全体でより強い業務推進体制を実現してコロナ終息後の飛躍を期したい。コロナ禍でリモート勤務が拡大し、鉄道利用は情報機器の活用にシフトするとの見方があるが、実際に移動して人に会い、体験する価値は非常に大きい。それを支えるわれわれの課題は、より良いサービスを提供する力を磨き上げることだ。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント