米国防権限法に反発=中国

 【北京時事】中国国防省の任国強報道官は4日発表した談話で、米国で成立した国防権限法について、中国の軍事的脅威を宣伝しているなどとして「断固反対だ」と反発した。

 同法は中国に対抗するため、インド太平洋軍向けの新基金「太平洋抑止イニシアチブ」の創設を盛り込んでいる。任氏は「一貫した覇権主義の本性をさらけ出しており、地域の緊張を激化させるだけだ」と批判した。同法はトランプ大統領の拒否権を米議会が覆して成立した。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント