〔年頭所感〕沼トヨタ紡織社長:未来をつくる第一歩を踏み出す

 沼毅トヨタ紡織社長=昨年11月に発表した2025年中期経営計画では、社員の活力につながり、全員でチャレンジできる高い目標を掲げ、それを達成するために「変わらなければいけない」という強い思いが込められている。計画達成のため、社員一人ひとりに期待したいのは、あいさつをするなどの「基本の徹底」、これまでの延長線上にない仕事に取り組む「ゼロベースで考える」、自ら考えて行動する「主役は自分」だ。これからも成長し、本業を通じて社会貢献できる企業になるため、21年はトヨタ紡織の未来をつくる第一歩を踏み出す1年にしたい。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント