2020年の航空機定時運航率は90%以上に=英シリウム〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】航空情報分析技術の英シリウムは、「2020年航空会社インサイト・レビュー」報告書で定時運航率などの分析情報を発表した。同報告書によれば、世界的航空会社の上位300社のうち180社以上が2020年2月以降に定時到着率90%以上を達成した。2019年の30社から大きく増加しているが、新型コロナウイルス流行の影響で空港の混雑がなくなり、定時運行が容易になったことが背景にある。2020年に航空会社が運航した旅客機フライト数は、前年の半数だった。空港のフライト数による順位は、新型コロナウイルスの影響の国ごとの違いなどにより、昨年と異なるものになった。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント