「国防力で脅威制圧」明記=党規約を改正―北朝鮮

 【ソウル時事】10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮で開催中の朝鮮労働党大会は9日の会議で、党規約の改正を決定した。規約序文には「強力な国防力で軍事的脅威を制圧し、朝鮮半島の安定と平和的環境を守護する」と新たに明記された。 

 規約改正により、党最高幹部で構成される政治局常務委員会の権限が強化されたほか、党大会を5年に1回開くことも盛り込まれた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント