自動車総連、3年連続でベア額示さず=21年春闘

 自動車メーカーなどの労働組合で構成する自動車総連(高倉明会長)は14日、東京都内で中央委員会を開き、2021年春闘の要求方針を決めた。基本給を底上げするベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の引き上げを8年連続で要求するが、金額は3年連続で提示しない。

 ベア額を示さないのは、企業の規模や状況に応じて賃上げを要求できるようにするため。記者会見した高倉会長は「(ベアの)上げ幅に焦点を当てていたら(大企業と中小企業の)格差是正はできない」と説明した。

 企業内最低賃金の目標は、昨年と同じ月16万4000円以上に設定した。今回の決定を受け、加盟する主要企業の労組は2月17日までに経営側に要求書を提出する。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント