ベンツSクラス、8年ぶり新モデル=世界初のナビシステム

Large 20210128at18s p
8年ぶりのベンツの新型Sクラス(メルセデス・ベンツ日本提供)

 メルセデス・ベンツ日本は28日、8年ぶりに新型「Sクラス」を発売した。世界で初めてフロントガラスに拡張現実(AR)により行き先案内を投影できるシステムを導入したことに加え、左右後部座席にもエアバッグを世界で初めて採用した。

 顔や声などの生体認証によるシート位置の設定もできる。2013年に発売した現行モデルの累計販売台数は世界で50万台を超えたという。希望小売価格は1293万~2040万円。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント