日本の位置付け変更、論評せず=加藤官房長官、韓国国防白書めぐり

Large 20210203at18s p
記者会見する加藤勝信官房長官=3日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は3日の記者会見で、韓国の国防白書で日本に関する記述が「パートナー」から「隣国」に変更されたことを受けて見解を尋ねられ、「韓国政府の意図についてコメントする立場にはない」と論評を避けた。一方、歴史認識や韓国軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射に関する白書の記述は「わが国として受け入れられない」として抗議したと明らかにした。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント