中国、ミサイル迎撃実験実施

 【北京時事】中国国防省は4日、地上配備型の弾道ミサイル迎撃システムの実験を国内で実施したと発表した。大気圏外を飛行するミサイルを撃ち落とすことを想定して行われ、同省は「所期の目的を達成した。実験は防御的なもので、いかなる国も対象にしていない」と強調した。

 共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版(電子版)によれば、中国による地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム実験の公表は今回で5回目。同紙は「技術の成熟を示した」と伝えた。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント