京王電鉄、駅メロに「太陽にほえろ!」と「西部警察」

 京王電鉄は5日までに、石原裕次郎氏、渡哲也氏(ともに故人)が率いた石原プロモーションを記念し、かつて事務所の最寄り駅だった京王線国領駅(調布市)の列車接近メロディー音に、テレビドラマ「太陽にほえろ!」と「西部警察」のテーマ曲を導入すると発表した。石原プロは「映画のまち」を掲げる調布市に長く拠点を置いて活動を続け、1月に幕を閉じた。 

 この20日の始発から運用を開始する。地元の調布市と連携し、20日から28日までは「ありがとう!石原プロモーション~ありがとう、石原軍団~」と銘打ってドラマで使用した小道具やバイク、衣装を市文化会館で展示。記念乗車券も20日に調布駅で販売する。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント