米が「航行の自由作戦」

 【北京時事】米海軍第7艦隊は5日、ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で、中国の過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」を実施したと発表した。中国軍南部戦区の田軍里報道官は談話を出し、同艦が「中国の領海」に侵入したとして非難した。 

 田氏は「戦区部隊は国家主権と安全、南シナ海地域の平和と安定を断固守る」と主張した。同艦は4日、台湾海峡を北から南へ航行し、中国が反発していた。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント