名鉄、役員報酬の減額幅拡大

 名古屋鉄道は8日、昨年6月から実施中の役員報酬の減額について、今月分から減額幅を拡大する方針を発表した。報酬の減額は、社外を除く役員20人が対象。減額幅は、社長と会長が従来の20%から30%に、取締役副社長執行役員が15%から20%などに拡大する。今年6月まで継続する。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント