中国当局、米テスラから聴取=異常加速や電池発火で

 【北京時事】中国国家市場監督管理総局や交通運輸省などは8日までに、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのEVについて、異常な加速や電池からの発火、無線通信で車載ソフトウエアを更新する技術の問題などが報告されているとして、同社の中国子会社から事情聴取した。中国メディアが伝えた。

 当局はテスラに対し、中国の法律・規則を厳守するほか、社内の管理強化などを図り、消費者の権利や利益を保護するよう求めた。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント