新幹線の「グランクラス」半額に 「お先にトクだ値スペシャル」で初設定 グリーン車も

2021年4月1日からの予定です。

東北の観光復興に向けた取り組みのひとつ

Large 210209 jrdoor 01
東北・北海道、山形、秋田新幹線のグリーン車とグランクラスに、「お先にトクだ値スペシャル」が初めて設定される。

 JR東日本は2021年2月9日(火)、東北・北海道、山形、秋田新幹線のグリーン車とグランクラスに、インターネットのきっぷ予約購入サービス「えきねっと」会員限定の「お先にトクだ値スペシャル」を設定すると発表しました。

「お先にトクだ値スペシャル」は乗車券と特急券が一体となった企画券で、割引率は50%。グリーン車とグランクラスへの設定は初めてのことです。利用期間は2021年4月1日(木)から9月30日(木)まで。区間などの詳細は後日発表されます。

 JR東日本はこの企画について、2011(平成23)年3月の東日本大震災から10年を迎えるにあたり、東北の観光復興に向けた取り組みのひとつだとしています。

 ほかにも、新幹線などを使った特別列車を運行し、東北各地を巡る旅行商品の販売も予定されています。

【了】

【行程表】新幹線「東北DC復興号」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to ポリッシャーマン Cancel reply

1件のコメント

  1. グランクラスを当面発売しないと聞いたのでこれは貨物室にする準備かと思っていましたが…半額にしても乗らないなら海産物でも乗せた方がよいです。空いている新幹線を多く走らせていたらまた原発が必要になってしまうかもしれません。