トヨタ、純利益1.9兆円=販売急回復、予想を上方修正―21年3月期

Large 20210210ds72 p

 トヨタ自動車は10日、2021年3月期の連結純利益(国際会計基準)予想を1兆9000億円(従来予想は1兆4200億円)へ大幅に上方修正した。新型コロナウイルス流行で落ち込んだ新車の世界販売が中国、米国を中心に急回復。本業のもうけを示す営業利益は従来予想の5割増しで、収益の復調が鮮明になっている。

 売上高に当たる営業収益は26兆5000億円(同26兆円)、営業利益は2兆円(同1兆3000億円)を予想。コロナの影響で前期実績は下回るものの、いずれも従来予想を引き上げた。

 ダイハツ工業、日野自動車を含むグループ全体の世界販売は973万台(同942万台)に計画台数を上積みしている。 

 同時発表した20年4~12月期連結決算は、営業収益が前年同期比15.0%減の19兆5252億円。営業利益は26.1%減の1兆5079億円、純利益は14.1%減の1兆4680億円だった。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント