北朝鮮は「緊急の優先事項」=非核化に注力―米国務省

Large 20210213at13s p
北朝鮮の軍事パレードに登場した大陸間弾道弾(ICBM)「火星15」とみられるミサイル=2018年2月、平壌(AFP時事)

 【ワシントン時事】米国務省のプライス報道官は12日の記者会見で、北朝鮮は核・弾道ミサイル計画を発展させ続けており「(対応は)米国にとって緊急の優先事項だ」と指摘した。その上で「米国は北朝鮮の非核化に引き続き注力していく」と強調した。 

 バイデン政権は、トランプ前政権が追求した金正恩総書記との首脳外交に代わる「新たなアプローチ」の採用を目指し、政策の見直しを行っている。プライス氏は米国の戦略的目標として「米国や同盟国に対する(北朝鮮の)脅威を減少させることに焦点を当てる」と語った。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント