三菱重工の即時抗告棄却=韓国地裁

 【ソウル時事】韓国最高裁が三菱重工業に元挺身(ていしん)隊員らへの賠償を命じた訴訟に絡み、大田地裁が韓国内資産の差し押さえ命令に対する三菱重工側の即時抗告を棄却していたことが16日分かった。地裁は資産売却命令に向けた手続きをさらに進めるとみられる。

 原告側は三菱重工の商標権や特許権を差し押さえており、三菱重工側は昨年末に差し押さえ命令を不服として即時抗告していた。大田地裁は今月9日、このうち特許権に関する一部の即時抗告を棄却し、10日に棄却決定書を発送した。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント