JCR、名村造船所を「BBB」から「BBB-」に格下げ=見通しは「ネガティブ」

 日本格付研究所(JCR)は16日、名村造船所の長期発行体格付けを「BBB」から「BBB-」に引き下げたと発表した。格付けの見通しは「ネガティブ」。

 JCRによると、同社は12日に連結子会社である佐世保重工業の新造船事業の休止と希望退職者募集などを発表。事業再構築により固定費削減が見込まれるものの事業環境好転の兆しは見えず、業績低迷が続くことが予想されると指摘。実質無借金を維持しているが、自己資本の減少は続く可能性が高いとして、格付けを1ノッチ引き下げ、見通しは「ネガティブ」を継続したとしている。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント