JR西、一時帰休を継続=3月31日まで

 JR西日本は16日、現在実施中の一時帰休を3月も継続すると発表した。1月に発令された緊急事態宣言の延長で利用客の減少が見込まれるため。期間は3月31日まで。 

 対象者に変更はないが、規模を1日当たり1300人程度に拡大する。鉄道利用の減少を受け、列車の運行本数を削減しているため。駅員や乗務員などを中心に人数を拡大する。

 同社は、2月から全社員の9割強に当たる2万7500人を対象に、1日1000人程度を交代で休ませる一時帰休を始めている。当初は28日までとしていた。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント