賞金1億ドルの炭素除去コンテストを開催=Xプライズ〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】賞金付きコンテストを実施する米Xプライズは、気候変動対策として「炭素除去Xプライズ」コンテストを開催すると発表した。賞金総額は1億ドルで、テスラ創業者のイーロン・マスク氏とマスク財団が資金を提供する。コンテスト期間は4年間で、大気や海洋から二酸化炭素(CO2)を抽出して永久固定するソリューションの開発と実証を目指す。コンテスト参加チームはまず、1日当たり1トンのCO2を除去するソリューションの小規模モデルを開発・実証することが求められる。その後、ソリューションがギガトン・レベルに規模拡大可能なことを実証する必要がある。4月22日にコンテストの詳細が発表される。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント