高島屋横浜店が食品の宅配開始=巣ごもり需要に対応、タクシーで

 高島屋横浜店は17日、タクシー事業などを運営するクワハラ(横浜市)と提携し、生鮮食品の即日宅配サービスを開始すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で顧客の外出自粛が続く中、タクシーで食品を配送し、巣ごもり消費獲得を狙う。18日から始める。

 対象商品は、肉や野菜など約50種類で、店頭で注文リストを配布する。午前10時から正午まで電話で注文を受け付け、タクシー運転手が集荷し当日の午後3時から5時の間に配送する。商品代金は注文の際に高島屋のクレジットカードで支払い、タクシー代は運転手に直接払う。対象地域は横浜市西区と中区で、一日6件まで受け付ける。対象地域や受付件数は、今後拡大を検討する。

 百貨店業界では、松屋銀座がタクシー会社と提携し、昨年11月に東京23区内を対象とした買い物代行サービスを開始している。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント