2等空尉が墜落死=米国出張中、米空軍教官も―防衛省

 防衛省航空幕僚監部は20日、米国に出張している航空自衛官の2等空尉が搭乗した航空機が墜落し、死亡したと発表した。一緒に乗っていた米空軍の教官操縦士も亡くなった。

 空幕によると、2人が乗った練習機T38は日本時間の20日午前8時ごろ、米アラバマ州のモンゴメリー空港から約3キロの場所に墜落。T38は同空港へ着陸進入中だったという。

 防衛省が墜落時の状況などを確認している。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント