デルタ航空、中部―デトロイト線を4月3日再開=週1で直行便

 デルタ航空は22日、中部国際空港と米デトロイト空港を結ぶ路線を4月3日に再開すると発表した。昨年3月15日から運休しており、中部空港から欧米方面の長距離路線の運航再開は、約1年ぶり。週1のペースで直行便の運航を始める。

 同社は、新型コロナウイルス対策として、中央の席など一部を空席にして乗客同士の接触を最小限にするなどの対応を取っている。

 中部地域から米中西部に進出する日系企業は多い。中部空港は、「地域の産業・物流を支える路線であり、運航再開の決定を心より歓迎する」とのコメントを出した。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント