仏ルノー、ダイムラー株売却=1500億円相当

 【パリ時事】フランス自動車大手ルノーは11日、保有するドイツ大手ダイムラー株1.54%分全てを売却すると発表した。同日の株価で計算すると、約12億ユーロ(約1500億円)に相当する。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により業績が悪化する中、負債を返済して財務を健全化したい考えとみられる。

 声明によると、ダイムラーとの提携関係は今後も維持する。16日までに売却が完了する予定。 

 ルノーは2月に発表した2020年の通期決算で、純損益が過去最悪の80億800万ユーロ(約1兆円)の赤字となった。25年に世界の生産能力を19年比で2割削減するほか、グループの営業利益率を23年までに3%超に引き上げる戦略計画を掲げている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント