ムーディーズ、ホンダの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更

 ムーディーズ・ジャパンは19日、ホンダの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更、「A3」の格付を確認したと発表した。 

 ムーディーズは見通し変更について、「販売台数と利益率がコロナ禍の底から回復し、また向こう12~18か月においてEBITAマージンを5%程度で維持するであろう」と説明している。「A3」の維持は、世界主要四輪車市場での優れたブランド力、利益率が高く、二輪車事業での主導的地位や強固なバランスシートなどを評価した結果としている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント