南シナ海の中国船「懸念持ち注視」=加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、フィリピン政府が南シナ海の中国との係争海域で同国漁船約220隻を確認したことについて「懸念を持って注視している。南シナ海の緊張を高めるいかなる行為にも強く反対する」と述べた。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント