ボルボもトラック生産休止=ブラジル

 【サンパウロ時事】スウェーデン自動車大手ボルボのブラジル法人は22日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う部品不足を受け、パラナ州クリチバ工場でのトラック生産の大部分を休止することを明らかにした。ニュース専門局CNNブラジルが伝えた。ボルボはブラジルに3拠点を構えているが、トラックを生産しているのはクリチバ工場のみ。

 不足しているのは主に電子部品。休止は23日から始まる。バスや一部トラックの生産は継続する。工場の従業員3700人のうち、2000人が休止の影響を受けるという。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント