メルセデス・ベンツのブラジル工場も生産停止=コロナ感染拡大で

 【サンパウロ時事】ドイツ自動車大手ダイムラーの高級車部門「メルセデス・ベンツ」のブラジル法人は23日、新型コロナウイルス感染拡大の激化を受け、26日から4月5日まで国内の生産を停止すると発表した。ニュースサイトG1が伝えた。

 生産停止はトラックなど商用車を生産しているサンベルナルドドカンポ(サンパウロ州)とジュイスデフォラ(ミナスジェライス州)の2工場で実施される。同社では4月5日以降も、従業員に交代で集団休暇を与えるなどして密集回避を図るという。

 ブラジルでは新型コロナの猛威に部品不足が重なり、自動車メーカーの操業休止が相次いでいる。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント