ホテル運営フェリーチェ、破産開始決定=帝国データ

 帝国データバンクによると、ホテル運営のフェリーチェ(東京)は10日付で大阪地裁から破産手続きの開始決定を受けた。同社は「フェリーチェ」や「リリーフ」のブランド名でホテルを運営していたが、新型コロナウイルス感染拡大による客数急減で業績が悪化。資金繰りが行き詰まったため2020年末までに事業を停止、今年2月に自己破産を申請していた。

 負債総額は約36億7300万円。一部のホテルは別会社が営業を継続している。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント