国内旅行の支援再開を=観光業再生で決議―自民調査会

 自民党の観光立国調査会は24日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言解除を受け、観光業の再生に向けた支援を政府に求める緊急決議をまとめ、観光庁に提出した。感染状況が落ち着いている地域内の旅行から、段階的に支援を再開するよう求めた。

 具体的には、医療提供体制などの状況を示す指標が「ステージ2」以下の都道府県内の旅行を対象にすることにした。一時停止している観光支援事業「GO TO トラベル」については、「柔軟に対応すること」と明記した。 

 調査会長の林幹雄幹事長代理は調査会合後、記者団に「観光業が感染拡大の原因との根拠なき批判を受けてきた。政府と協力して対応に当たりたい」と述べた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント