ブラジル日産、新型コロナ拡大で26日から生産停止=再開は4月12日

 【サンパウロ時事】日産自動車のブラジル法人は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策としてレゼンデ工場(リオデジャネイロ州)での生産を26日から一時的に停止すると発表した。停止期間中、従業員らへは集団休暇を付与。生産再開は4月12日を予定している。自動車業界専門メディア、オートモティブ・ビジネス(AB)が伝えた。

 全国的に新型コロナの流行拡大が加速していることを受け、これまでにフォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、スカニアが3月下旬から4月上旬にかけての生産停止を決定。ゼネラル・モーターズは国内3工場のうち1工場について、半導体などの部品が不足していることから5月末まで生産を停止するとしている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント