仏海軍、自国製ソノブイを採用=タレス〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】フランスの総合技術企業タレスは、同社の「SonoFlash」ソノブイ(水中音波探知機)が仏海軍に採用されたと発表した。仏装備総局(DGA)が、空中投下可能なSonoFlashソノブイを開発・評価・製造する契約をタレスに付与した。SonoFlashは、仏国内の中小企業によって製造され、装備の国産能力の確保を目指す同国の戦略に合致する。強力で最適化された低周波数発信機を高指向性パッシブ受信機と組み合わせ、パッシブ型とアクティブ型ソノブイの利点を併せ持つ。海軍への納入は2025年に始まり、警備用航空機やヘリコプターのほか、適切な投下装置を備えた自律水上艇や回転翼・固定翼無人機を含む多様な無人プラットフォームに搭載できる。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント