北朝鮮めぐる対話再開要求=韓ロ外相が会談

Large 20210325at67s p
25日、ソウルで会談に臨むロシアのラブロフ外相(左)と韓国の鄭義溶外相(AFP時事)

 【ソウル時事】韓国を訪問したロシアのラブロフ外相は25日、ソウルで鄭義溶外相と会談した。会談後に共同発表に臨んだラブロフ氏は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを念頭に、「ロシアと韓国は地域の問題を解決するため、すべての関係国間の交渉プロセスができるだけ早く再開されねばならないという立場を堅持している」と対話再開を訴えた。

 ただ、ラブロフ氏は弾道ミサイル発射への直接的な言及は避けた。一方、鄭氏は「(朝鮮半島の)完全な非核化という目標に向けて努力する中で、短距離弾道ミサイルとみられる発射体を発射したことに深い憂慮を表明した」と述べた上で、非核化に向け努力するよう北朝鮮に求めた。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント