スエズ座礁船、動く=29日夕に作業再開

 エジプトのスエズ運河で座礁している世界最大級の大型コンテナ船を所有する正栄汽船(愛媛県今治市)は29日、同船を動かすことに成功したと明らかにした。同社によると、船は船首が20メートル、船尾が50メートル動いた後、再度停止したという。現在は作業を一時中断し、日本時間の29日夕に潮が満ちるのを待って作業を再開するという。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント